ストイックに!!

新しい職場でおよそ2ヶ月。

今までと異なる新しい経験を積むたびに、自分の無力さに日々痛感。

ハンドリングもこれでいいのか??と思いながらも、この環境にしかすがることのできない利用者様に何とか返していけるものを探す毎日。

迷っていてもしょうがありません。

しばらくは納得できるまで勉強会に出て、答えを見つけるための引きだしをいっぱい作るつもりです。

それが、いつか花を咲かすと信じて・・・。



それでも、一つ手ごたえがありました。

今まで立位経験の乏しかった症例が、日常生活の特にトイレ動作で立つ→移乗動作が可能となり、学校における自由活動でも歩行練習を行うなど生活の一部に立つということが増えてきたそうです。


何を意味しているのか??


明らかに経験していなかったことでも、試行錯誤を行いながらも獲得できる能力があること。

それは、例え寝返りに若干の異常パターンが出ていても、つまり正常だと思われる運動が確実にできていなくても、発達を順番通りに追わなくても、立つということは環境に合わせてできる可能性があるということです。

こうしたことは成人でもやはり起こることですし、詳細な運動分析などは行い、指導していく必要はありますが・・・。


こうした手ごたえが一つでも、そして、いっぱいの引き出しができるようにストイックにいきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2012-07-07 13:33 | 小児リハビリテーション