カテゴリ:愛犬・犬を綴る( 66 )

ウルの死

ようやく綴る気持ちになってきました・・・。

2015年2月16日午前10時3分

彼は心臓発作を起こし、虹の橋を渡りました。

私は試験前で数日落ち込んだ後、ようやく、試験勉強に取り組むことができ、その2か月後、最高の結果をプレゼントしてくれました。

おそらく、看病も行わないとならない状況もあり、彼は自ら死を選んだのではないかと思います。

愛犬との12年は決して長いとは言えませんが、その後の人生観を大きく変えてもらいました。

彼の心は、姿がなくとも、私の心に宿り続けています。

c0145975_15315915.jpg


もう、二人がお互いを尊重しあう・・・こんな姿は見れませんが、私が代わりにラブをかわいがることはできます。

そう、悲しむことも大事だけど、前を向いていくことも大事です。

彼が遺してくれたものを大切にしながら、生きていくことを誓います。

そして、いつか、私がこの世を去る時に、迎えに来て、一緒にもう一度過ごせることを夢見て、この世で頑張りたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2015-09-27 15:34 | 愛犬・犬を綴る

調子は向上!

愛犬の死を強く意識してから、三週間経ちました

しかし、彼自身が非常に治療を頑張って耐えた事により、咳も収まり、元気になってきました

それでも、これから彼が亡くなるまでは、薬を飲み続けないとなりませんが・・

でも、彼には感謝です!

生きる強さとその事の大きな意味を私達に教えてくれました

彼が残してくれた大きな財産は、今後生きていく中で、心が折れそうな時に励みとなると思います

私もまた、彼の呼吸状態をみてあげたりして、胸郭の動きを出してあげれば、楽に寝ていますので、先生による治療とリハビリテーションをできる限り行ってあげたいと思います

それにしても、今回の場合、最初は咳をして、「カーッ」とえづくようになり、その頻度が非常に多くなります

医者に見せる時は、かなり呼吸苦となり、あと少し遅れていれば、手遅れだったと言われたぐらい、胸水が溜まっていました

すこしでもおかしいと思ったら、やはり獣医さんに行くべきです・・

慢性心不全は、もうこの年代には多くなります

そのことを勉強させてもらいました

そして、ウルには人生の大きな指導を頂きました

dog=god です

犬に、人とはどうあるべきかを教えてくれた気がします

早く殺処分が減って欲しい、改めて思わされました
[PR]

by kengou0820 | 2013-09-03 19:49 | 愛犬・犬を綴る

愛犬を失う覚悟について

c0145975_23245567.jpg
命の灯火が消えかけた時、何を想像するだろうか

長年一緒にいると、あたりまえになるが、このあたりまえは永年ではない

それを迎えることに直面しようとした時、ふと後悔しか思い立たない

今を共に生きているのは、実は最高の幸せな時なのかもしれない

この最高だと思える時に最大限のできる事をしてあげる

残り少ない命になっただろうけど、その少ない期間を大事にしてあげたい

最高の時間はいつまでも続かない

隣にいつもいる家族がいなくなる現実に直面したら何を思い、何を考え、何を残しますか?

あたりまえにあるものがなくなる準備は心・体共に必要だと諭されました

後悔のない人生は創りたくない

自分の灯火がなくなる時に納得のいく人生観で終えたい

ウルにもそうしてあげたい
[PR]

by kengou0820 | 2013-08-22 23:24 | 愛犬・犬を綴る

軽井沢へ旅行

昨日と今日で軽井沢へ旅行に出かけました。

泊まったのは、ウルラブと泊まれるホテル「軽井沢ジャルジーノ」という所。

庭つきの部屋ですぐに散歩に出かけられる広さがとても印象的でした。

ディナーをいただいた後、犬のケーキが出てきました。

ウルラブ興味津津です。

ひとこと「ウルラブ いつもありがとう」

ささやかな言葉ですが、ケーキにすると、実に伝わる・・・・。

c0145975_229221.jpg


お味は・・・?016.gif

ひとこと欄は速攻で食べていました。016.gif

ケーキはすぐに食べてしまいました003.gif003.gif

これからもよろしくね053.gif
[PR]

by kengou0820 | 2011-06-01 22:14 | 愛犬・犬を綴る

ペットだって被災者

宮城県や福島県では、多くの犠牲者が出てしまい、今も不明者が確認されていない状態です。

ペットよりも人命が優先されるのは当然といえば当然ですが・・・。

多くの犬や猫を飼っている人たちの苦悩はたえないことであると思います。避難所では、ペットの受け入れができないため、車の中で生活している人たちも数多くいるそうです。


私が気になるのは、動物によるアレルギーとか周りの人たちに迷惑がかかるとかという理由で、ペット同伴という被災者を避難所が拒否するという理由。

ここに犬に対する大きな価値観の違いを伺えます。要するに、やはりペットという概念は家族という認識や価値観にならないのです。

ここに寂しさを感じました。やはり、ペットは物扱いということになります。

今後も変わらないだろうこの事実・・・。ペットって家族じゃないの??改めて考えさせられる問題であると思います。

うるさい子供は人間だから許されて、静かにおとなしくしているペットは物だから敬遠される・・・。

他の国はどうなんでしょうね??

とにかく、ペット=家族ということを改めてどういうものなのかということを考えさせられました。
[PR]

by kengou0820 | 2011-03-29 18:32 | 愛犬・犬を綴る

停電!

私のグループでは、ついに今日の朝、計画停電が実施されました。

今まで何をしていたのか、もっと計画通りに国民を振り回さずに早くやるべきでしたし、感想としては、もっと3時間といわず長い時間でもよいかと思います。

しかし、上手いことに人口の集中している私の区域は電気を使用する量がおそらく多い時間帯に起こりました。

ただ、あせることもなくこの事態に対応できましたので、とりあえずは大丈夫でしょう。

そして、私住んでいるのマンションなどポンプに溜めて水を出しているようなところは、断水になります。

電気もつきませんが、懐中電灯などを上手く駆使し、使える時間には充電やテレビ・インターネットで情報収集を行うようにします。

●私のこの節電・節水政策は以下のようになりました。

ペットボトルを集め、水を沸かしカルキをとばし、保存します。

ガスはつきましたから、沸かしつつ朝の歯磨きやお手入れ・トイレなどペットボトル2ℓ3本ほどあれば、家族一人分は十分でした。

洗濯も、お風呂の残り湯を使いました。特に下着類・部屋着類・タオル類はそれで洗い、ユニフォームなど仕事に使う、人前に着ていく衣類などは溜めなおした水を使うようにしています。

トイレは、残り湯で十分。浴室の身体を洗うための桶を3回ほど組んでトイレのタンクに入れれば、1回分は大丈夫でした。

ペットボトルは数にすれば、2ℓ5本程度、お風呂のお湯一杯分あれば、3人家族で一日断水になっても、洗濯を除けば大丈夫と思います。

節電は、とにかく普段から時間を決めて使用するということを徹底しています。

ろうそくも売れているようですが、意外と危険なので、家では懐中電灯のみ使います。

使える時間帯になると、また使用量が集中しそうな気もしますが、そこは我慢ですね。

なんせ、使いたくても使うことができない被災者の方の苦労を思えば、こんなの屁の河童です。

そして、車についても自転車対応を行うことにしました。

近隣は自転車で訪問リハビリを行います。ですので、体力も強化できますし、節約も出来ます。

人間やろうと思えば、何でもできるはず・・・。

今までが幸せだった・・・。あの言葉を思い出すと、私も何かをせざるを得ない気持ちに駆り立てられます。

また、ガソリンが給油できるようになれば、みなが混乱して給油をするはずです。スーパーだってまた入荷すれば、考えのない人たちが買い溜めをするはずです。

こんな愚かなことに追従するよりも、私はあえていつも逆をたどっています。

質素な生活は、生活レベルを落とす意思さえ持っていれば、だれでもできます。贅沢な生活しか行えなかった結果でしょう。

いい機会です。

貧乏な生活は愛を育みました。私も、逆に電気がつかないことで、寄り添い、会話が増えましたし、いいこともありますね016.gif053.gif012.gif
[PR]

by kengou0820 | 2011-03-16 11:25 | 愛犬・犬を綴る

休日はやっぱりあの公園で

今日は、休日だったので、ウルとラブを連れて、以前紹介させていただいた公園に散歩に行きました。

午前10時ごろだったということもあり、人が多くノーリードと言うわけにはいきませんでしたが、それなりに走り帰ったときは二人はぐったりでした・・・037.gif

散歩は、元気のバロメータ。

二人がおねだりする間は、多少疲れていても頑張って行きたいですね。

ところでウル(黒い犬の方)は2月28日で8歳になります。

人間で言うと60歳あたりでしょうか・・・?

動物病院で患者さんで同じ8歳の小型犬を見るとなんだか切なくなります。

うちの犬は元気だけど・・・、いずれはこうなるのかな・・・と悲観的に007.gif

走り回る姿を見ると頼もしい反面、年を重ねていく姿にも見えるため、元気なうちに色々な体験をさせてあげたいものです。

今度の休日も天気が良いことを祈ってまた散歩に連れて行きたいですね。
[PR]

by kengou0820 | 2011-02-07 23:14 | 愛犬・犬を綴る

本当にお久しぶりです

もう今年も終わりですが、これまでブログの更新に至らず、それでも来ていただいた方は本当にありがとうございます。

相変わらず仕事にプライベートに順調すぎて、本当に幸せな私ですが、これからもよりよい技術・知識を得るために精進していくつもりです。

来年度からは新たな活動範囲の拡大なども見込め、本当に慌ただしくなりますが、こうした活動もおおよそ4年目となりましたので、その先も見据えていかなければなりません。

来年一杯で、本当に自分が頑張りたいことを見据えていきながらも、同僚の指導や育成にも力を入れていくために自分自身を高めていかなければなりません。

日ごろより・・・、

先輩が出来る姿は見て当たり前だと思うそうですが、恥をかく姿そして何よりも一生懸命頑張っている姿のほうが、同僚には響くそうです。

私も職場では経験年数があるほうなので、どうしてもいい姿をなんて思っていましたが、今は逆に恥をかく姿を見せることにより、自分自身に気づき、また新たな目標が立てられ、精進できる気がします。

こうした仕事魂が私を成長させてくれるのでしょう。

また、更新できる日を夢見て頑張りますね。
[PR]

by kengou0820 | 2010-12-15 01:36 | 愛犬・犬を綴る

ウルのささやき

今日の夜中でした。

ウルの調子が悪くなり、以前の時のようにキャインと泣き始め、ぐったりしていましたので、仕事の予定をすべてキャンセルさせていただきました。

ご予約されていた方には本当にご迷惑をかけてしまいました・・・。

今は、ようやく落ち着いたようではありますが、心配ですし、家には私しかいませんので、明日も様子を見てあげたいと思います。


でも、もしかしたら、少しかまってほしかったのかもしれません。

このところ、私は家に顧みる余裕がありませんでした・・・。

散歩はしても、後は勉強の毎日・・・・。

こんな状況じゃ犬もストレスがたまりますよね・・・。

今日は、そばにいて彼らをゆっくりと包み込むことができました。


私にとっては、貴重なかけがえのない家族・・・。

思いやりを忘れてしまった時点で、また思い出させてくれました。

来月からは、私自身ももっと余裕を持った生活というものをしばらく見据えていきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2010-05-24 21:47 | 愛犬・犬を綴る

ゆっくり休養・・・

今日は、GW唯一の休み及び、私のとって貴重な月1日の休養日でした。

朝は、いつも通り6時起きで散歩に出かけますが、もう彼らにはわかっているらしく、車に乗せようとすると、ジャンプをして座席に乗ります(ラブのみ037.gif

いつもの公園で、1時間走り回ったあとは、掃除に洗濯と部屋を綺麗にしてくたくたになりました。


そして、私の好きな(といっても行く間はほとんどありませんが・・・)パチンコを少々。大勝とはいかないまでも、少し生活費を浮かしましたので、ウルたちにご褒美を買って1時からはひたすら睡眠しました。もはや、爆睡状態で、疲れがたまっていたのかもしれませんね・・・008.gif

今日は、悲劇が起こりました・・・。

ウルがダッシュ中に、転倒しました・・・007.gif

それも、前方1回転。

前足をとられたらしく、すさまじい回転だと思ったら、そのまま着地。

まるで体操を見ているかのようでした。


転んだ切なさと、それでもバランスを取り戻した姿を見て、やはり年なのかな・・・て思いました。

まだ7歳ではありますが、様々な障害犬を見ていますから、ウルは本当に幸せだと思います。と同時に元気な彼らに感謝です。

また、明日から仕事ですが、はりきって臨みたいと思います。
016.gif
[PR]

by kengou0820 | 2010-05-03 21:48 | 愛犬・犬を綴る