<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

データをどう残す??

エビデンスがある治療と、エビデンスのない治療。

どちらがいいか?

エビデンスのない治療だったとしても、患者さんが結果に満足すればいいと思う。

でも、エビデンスのある治療により満足すればもっといいのかもって思ってしまう。

この世界では、まだ画一化されておらず、どちらかといえばエビデンスのない治療の中で、結果を求めている気がする。

それができるのは、やはり理学療法士だって言われ続けたい。

でも、エビデンスのある治療もできるのもやはり理学療法士だって言われたい。


多くの症例から得られるのは、膝関節(前十字靱帯)術後の大腿四頭筋の治療方法だ。

これは、私は多くの見解が出る可能性がある。

術後はおおむね10例ほど見て来たが、ハムストリングスの治療を行ったほうが、明らかにその後の成績が良いと判断できる。

術後でなくて、保存的治療を行っている症例においてもこれは適用できる。

治療している群としていない群

1ヶ月治療をして、また次の1ヶ月治療しないなど、方法は色々とあるはずなので、確認して欲しい。
[PR]

by kengou0820 | 2012-10-31 22:06 | トピックス