<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

調子は向上!

愛犬の死を強く意識してから、三週間経ちました

しかし、彼自身が非常に治療を頑張って耐えた事により、咳も収まり、元気になってきました

それでも、これから彼が亡くなるまでは、薬を飲み続けないとなりませんが・・

でも、彼には感謝です!

生きる強さとその事の大きな意味を私達に教えてくれました

彼が残してくれた大きな財産は、今後生きていく中で、心が折れそうな時に励みとなると思います

私もまた、彼の呼吸状態をみてあげたりして、胸郭の動きを出してあげれば、楽に寝ていますので、先生による治療とリハビリテーションをできる限り行ってあげたいと思います

それにしても、今回の場合、最初は咳をして、「カーッ」とえづくようになり、その頻度が非常に多くなります

医者に見せる時は、かなり呼吸苦となり、あと少し遅れていれば、手遅れだったと言われたぐらい、胸水が溜まっていました

すこしでもおかしいと思ったら、やはり獣医さんに行くべきです・・

慢性心不全は、もうこの年代には多くなります

そのことを勉強させてもらいました

そして、ウルには人生の大きな指導を頂きました

dog=god です

犬に、人とはどうあるべきかを教えてくれた気がします

早く殺処分が減って欲しい、改めて思わされました
[PR]

by kengou0820 | 2013-09-03 19:49 | 愛犬・犬を綴る