タグ:家族 ( 32 ) タグの人気記事

ウルの死

ようやく綴る気持ちになってきました・・・。

2015年2月16日午前10時3分

彼は心臓発作を起こし、虹の橋を渡りました。

私は試験前で数日落ち込んだ後、ようやく、試験勉強に取り組むことができ、その2か月後、最高の結果をプレゼントしてくれました。

おそらく、看病も行わないとならない状況もあり、彼は自ら死を選んだのではないかと思います。

愛犬との12年は決して長いとは言えませんが、その後の人生観を大きく変えてもらいました。

彼の心は、姿がなくとも、私の心に宿り続けています。

c0145975_15315915.jpg


もう、二人がお互いを尊重しあう・・・こんな姿は見れませんが、私が代わりにラブをかわいがることはできます。

そう、悲しむことも大事だけど、前を向いていくことも大事です。

彼が遺してくれたものを大切にしながら、生きていくことを誓います。

そして、いつか、私がこの世を去る時に、迎えに来て、一緒にもう一度過ごせることを夢見て、この世で頑張りたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2015-09-27 15:34 | 愛犬・犬を綴る

ペットだって被災者

宮城県や福島県では、多くの犠牲者が出てしまい、今も不明者が確認されていない状態です。

ペットよりも人命が優先されるのは当然といえば当然ですが・・・。

多くの犬や猫を飼っている人たちの苦悩はたえないことであると思います。避難所では、ペットの受け入れができないため、車の中で生活している人たちも数多くいるそうです。


私が気になるのは、動物によるアレルギーとか周りの人たちに迷惑がかかるとかという理由で、ペット同伴という被災者を避難所が拒否するという理由。

ここに犬に対する大きな価値観の違いを伺えます。要するに、やはりペットという概念は家族という認識や価値観にならないのです。

ここに寂しさを感じました。やはり、ペットは物扱いということになります。

今後も変わらないだろうこの事実・・・。ペットって家族じゃないの??改めて考えさせられる問題であると思います。

うるさい子供は人間だから許されて、静かにおとなしくしているペットは物だから敬遠される・・・。

他の国はどうなんでしょうね??

とにかく、ペット=家族ということを改めてどういうものなのかということを考えさせられました。
[PR]

by kengou0820 | 2011-03-29 18:32 | 愛犬・犬を綴る

停電!

私のグループでは、ついに今日の朝、計画停電が実施されました。

今まで何をしていたのか、もっと計画通りに国民を振り回さずに早くやるべきでしたし、感想としては、もっと3時間といわず長い時間でもよいかと思います。

しかし、上手いことに人口の集中している私の区域は電気を使用する量がおそらく多い時間帯に起こりました。

ただ、あせることもなくこの事態に対応できましたので、とりあえずは大丈夫でしょう。

そして、私住んでいるのマンションなどポンプに溜めて水を出しているようなところは、断水になります。

電気もつきませんが、懐中電灯などを上手く駆使し、使える時間には充電やテレビ・インターネットで情報収集を行うようにします。

●私のこの節電・節水政策は以下のようになりました。

ペットボトルを集め、水を沸かしカルキをとばし、保存します。

ガスはつきましたから、沸かしつつ朝の歯磨きやお手入れ・トイレなどペットボトル2ℓ3本ほどあれば、家族一人分は十分でした。

洗濯も、お風呂の残り湯を使いました。特に下着類・部屋着類・タオル類はそれで洗い、ユニフォームなど仕事に使う、人前に着ていく衣類などは溜めなおした水を使うようにしています。

トイレは、残り湯で十分。浴室の身体を洗うための桶を3回ほど組んでトイレのタンクに入れれば、1回分は大丈夫でした。

ペットボトルは数にすれば、2ℓ5本程度、お風呂のお湯一杯分あれば、3人家族で一日断水になっても、洗濯を除けば大丈夫と思います。

節電は、とにかく普段から時間を決めて使用するということを徹底しています。

ろうそくも売れているようですが、意外と危険なので、家では懐中電灯のみ使います。

使える時間帯になると、また使用量が集中しそうな気もしますが、そこは我慢ですね。

なんせ、使いたくても使うことができない被災者の方の苦労を思えば、こんなの屁の河童です。

そして、車についても自転車対応を行うことにしました。

近隣は自転車で訪問リハビリを行います。ですので、体力も強化できますし、節約も出来ます。

人間やろうと思えば、何でもできるはず・・・。

今までが幸せだった・・・。あの言葉を思い出すと、私も何かをせざるを得ない気持ちに駆り立てられます。

また、ガソリンが給油できるようになれば、みなが混乱して給油をするはずです。スーパーだってまた入荷すれば、考えのない人たちが買い溜めをするはずです。

こんな愚かなことに追従するよりも、私はあえていつも逆をたどっています。

質素な生活は、生活レベルを落とす意思さえ持っていれば、だれでもできます。贅沢な生活しか行えなかった結果でしょう。

いい機会です。

貧乏な生活は愛を育みました。私も、逆に電気がつかないことで、寄り添い、会話が増えましたし、いいこともありますね016.gif053.gif012.gif
[PR]

by kengou0820 | 2011-03-16 11:25 | 愛犬・犬を綴る

休日

今日は横浜に向かう予定でしたが、ご周知のとおり中止となり、休日となりました。

散歩では、新しい散歩コースをみつけ、1時間以上も散策してきました。

なんか久しぶりに長く歩いたので、くたくたになり、ウル・ラブも休憩中です016.gif


ところで、今スーパーに行ってきましたが、やはり異様な光景が・・・。

日本には、そして、この辺りでは大丈夫なはずなのに、物がほとんどない状態・・・。

こういうときこそ、節約・節電や停電・断水などの経験をした私にとっては普通のことでした。

思えば、地震の日も落ち着いて行動していましたし、何となく、大きい災害を経験したことのない人との違いを感じました。

考えてみると、水も沸かしたり、断水に備えてお風呂に水を溜めて、トイレの水や洗濯の水にすればいいだけですし、物も被災地の方々に比べればありますから、今食卓にあるものを上手く駆使すれば、十分なはずです。私は、そのような戦略をすでに経験しました。(本当にお金がないときにそうして生きてきました001.gif)、

オイルショックのときも、このような状態であったと聞きました。結局物があるのに、安心を買いたいのでしょうね

リーマンショック以来、お金をそれほど放出しなかったでしょうから、いい機会ではあると思います。

それにしても、ある被災した子供がインタビューに答えていましたが、

「こうなって今までがいかに幸せかが身にしみて分かった。」

と、言われていました。確か、小学生ぐらいの女の子でしたが、親を失い、住む家を失ったそうです。人間とは、失った後に全てを悟るものだと思っています。こうした経験を積むことで成長をしていくのですが、幸せなときはこういう思いは見えないし、分からないものです。

私もあたりまえにある生活を決してあたりまえではないんだと改めて認識することが出来ました。

ですので、こうした勉強したことをこれからも活かしていこうと思います。


ところで、日経平均株価が8600円となっていました。下落率といい、リーマンショック以来です。

この3月で投資を少し落ち着かせようと思いましたが、むしろ、また勝負どころであります。後数ヶ月は投資を続けてみて、その間は必死に働き続けたいと思います。

リーマンショック以来はじめた投資も2年以上経過し、だいぶ貯めることができました。今回のような災害などの時に現金は紙くずになりますし、外貨預金などを持っておけば、一時的に海外生活もできます。

そして、マイホーム資金と定年後の資金もいくつか見通しがつき始めましたので、自分の夢と現実というものを常に対比させながら、頑張っていきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2011-03-15 16:30

休日はやっぱりあの公園で

今日は、休日だったので、ウルとラブを連れて、以前紹介させていただいた公園に散歩に行きました。

午前10時ごろだったということもあり、人が多くノーリードと言うわけにはいきませんでしたが、それなりに走り帰ったときは二人はぐったりでした・・・037.gif

散歩は、元気のバロメータ。

二人がおねだりする間は、多少疲れていても頑張って行きたいですね。

ところでウル(黒い犬の方)は2月28日で8歳になります。

人間で言うと60歳あたりでしょうか・・・?

動物病院で患者さんで同じ8歳の小型犬を見るとなんだか切なくなります。

うちの犬は元気だけど・・・、いずれはこうなるのかな・・・と悲観的に007.gif

走り回る姿を見ると頼もしい反面、年を重ねていく姿にも見えるため、元気なうちに色々な体験をさせてあげたいものです。

今度の休日も天気が良いことを祈ってまた散歩に連れて行きたいですね。
[PR]

by kengou0820 | 2011-02-07 23:14 | 愛犬・犬を綴る

本当にお久しぶりです

もう今年も終わりですが、これまでブログの更新に至らず、それでも来ていただいた方は本当にありがとうございます。

相変わらず仕事にプライベートに順調すぎて、本当に幸せな私ですが、これからもよりよい技術・知識を得るために精進していくつもりです。

来年度からは新たな活動範囲の拡大なども見込め、本当に慌ただしくなりますが、こうした活動もおおよそ4年目となりましたので、その先も見据えていかなければなりません。

来年一杯で、本当に自分が頑張りたいことを見据えていきながらも、同僚の指導や育成にも力を入れていくために自分自身を高めていかなければなりません。

日ごろより・・・、

先輩が出来る姿は見て当たり前だと思うそうですが、恥をかく姿そして何よりも一生懸命頑張っている姿のほうが、同僚には響くそうです。

私も職場では経験年数があるほうなので、どうしてもいい姿をなんて思っていましたが、今は逆に恥をかく姿を見せることにより、自分自身に気づき、また新たな目標が立てられ、精進できる気がします。

こうした仕事魂が私を成長させてくれるのでしょう。

また、更新できる日を夢見て頑張りますね。
[PR]

by kengou0820 | 2010-12-15 01:36 | 愛犬・犬を綴る

多忙スケジュールも元気いっぱい!!

7・8・9・10月とこの先気の抜けない多忙な日々が始まります。

7月は、その一部が終わりました。

3時間程の睡眠で夏ということもあり、体力をむしばまれる毎日でしたが、何とか乗り切ることができました。

これもウル・ラブのおかげといって過言ではありません。

そして、私にも新たに守るべき人が・・・、そして春の訪れを感じさせてくれています。


これだけの中でも、私にとっては幸せな日々であり、生きているということはこういうことなんだと実感させられます。

私も来月で誕生日を迎えます。

けじめをつける時でもあります。

家庭を守れない人間が仕事なんてできるなんて思えません。

私は命を懸けてでも、家族と守るべき人を支え続けていくつもりです。

これからは私も頑張り続け、多くの人を幸せに導くように頑張りたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2010-07-28 21:49 | トピックス

元気いっぱい!!

休養というタイトルが何だか切なくなりましたので、今回は元気いっぱい!!にしてみました。

ようやく私を取り巻く環境が落ち着いてきたので、今日は何か話題に触れたいと思います。


今NHKでは、犬猫の殺処分について触れています。

サッカーもいいですが、私はあまり興味がわかないので、こちらを見ています。

安易な飼育放棄は後を絶ちません。

そりゃそうですよね??

自分の子供さえも暴力を振るって殺したりする世の中です。


会話もできない犬や猫は、自分の都合のいい道具に過ぎない扱いだと思います。

昨年の殺処分数は犬猫で28万匹だそうです。

living with dogsでも、たびたびありますが、どうすればこの問題を解決できる糸口が見つかるのでしょうか??

人間そのものが意識改革をしなければ、こうした問題を解決することは絶対できないと思います。

家族の一員というよりも、地域の一員という考え方・・・。熊本市の取り組みは素晴らしいと思います。

まさに、意識改革ですね。

命ある存在は、社会の枠組みとして捉えることは、人であろうと同じことであると思いますが・・・。

となると、犬や猫も社会や地域の一員ですよね。

ともかく、犬・猫を取り巻く法律がもう少し変わることができなければこうした実態は変えようがないような気がします。

消費税10%とってもいいから、こうした問題も少しはクローズアップされないでしょうか??
[PR]

by kengou0820 | 2010-06-19 22:45 | トピックス

ウルのささやき

今日の夜中でした。

ウルの調子が悪くなり、以前の時のようにキャインと泣き始め、ぐったりしていましたので、仕事の予定をすべてキャンセルさせていただきました。

ご予約されていた方には本当にご迷惑をかけてしまいました・・・。

今は、ようやく落ち着いたようではありますが、心配ですし、家には私しかいませんので、明日も様子を見てあげたいと思います。


でも、もしかしたら、少しかまってほしかったのかもしれません。

このところ、私は家に顧みる余裕がありませんでした・・・。

散歩はしても、後は勉強の毎日・・・・。

こんな状況じゃ犬もストレスがたまりますよね・・・。

今日は、そばにいて彼らをゆっくりと包み込むことができました。


私にとっては、貴重なかけがえのない家族・・・。

思いやりを忘れてしまった時点で、また思い出させてくれました。

来月からは、私自身ももっと余裕を持った生活というものをしばらく見据えていきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2010-05-24 21:47 | 愛犬・犬を綴る

散歩前に・・・

愛犬の散歩って楽しいですか??

私は、彼らに日頃から迷惑をかけている背景もあり、少々義務的に思っている部分もありますが、楽しくないとできませんよね??

多くの障害犬の散歩量などについて検討することが日頃から多いのですが、オーナーさんはどの方も熱心な人達で、平均30分以上は散歩していらっしゃるそうです。

散歩は、食事とともに彼らのストレス解消の原動力と考えています。

しかし、ウルは7歳となりましたので、そろそろ体のケアも考えていきたいところ・・・。

でも、散歩量は維持したい・・・。

そんなところから、散歩前のケアを考えました。


犬という動物は、私が観察したところ、歩行中はほぼ3肢で歩いています。それも、前足については、どの歩行相においても、あまり離れることがありません。

ということは、前足は疲れやすいのではないか??と思いました。


実験対象はウル・ラブです。016.gif

まず、散歩前に前足におけるマッサージを行いました。

概要です:

1.犬の肩に手のひらを添えて、皮膚を擦るように動かす。

2.肘から上の後ろ腕の筋肉(人間でいう二の腕)を軽くつかみ、揉みほぐす。

3.肘から下の後ろの筋肉(人間でいう前腕部で手首よりも肩寄り)を人差し指と親指で軽くつまみ、揉みほぐす


これを行ってから散歩をしてみたところ・・・、

していないときとしたときの差は歴然・・・。

ウルは、1時間のうち、連続で20分は走っていました。(ちなみにしていないときは、合計20分は行うのですが、途中でへばったりしていました037.gif

そのときの調子などもあるとは思いますが、何回か施行した結果ですので、おそらく散歩前にリラクゼーションさせることで、動きやすかったのかもしれません。

愛犬の散歩前に少しだけでもケアすることで、長い人生において、援助できるかもしれません。

飼い主であれば末永く末永く、散歩には付き合っていきたいですものね016.gif

もし、よろしければ試してみてください。
[PR]

by kengou0820 | 2010-04-25 21:43 | 愛犬・犬を綴る