タグ:犬の装具 ( 15 ) タグの人気記事

私のイメージ装具~1長下肢装具~

 こんばんは。首の痛みとだるさは相変わらずですが、昨日よりは少しマシになりましたチワワンです。こう見えても、身体は本当に丈夫なので不屈の精神で乗り切るつもりです!!

 さて、2日ほど前に紹介した装具の件です。↓

c0145975_21282568.jpg


 これは、ミラクルちゃんのように体幹~下肢がフニャッとした症例に対し、イメージしたものです。人間でも使われている装具は、犬でも応用可能ではないかとひそかに期待しています。

 主にリハビリ用にはなりますが、こうして自分の足で立つ経験を少しでも日常性を持てば、何かにつながる可能性はあると思いますし、飼い主さんでも経験できることが非情にスキンシップにつながると思います。

 さて、この装具は図のように3点固定(1番上が太もも前: 2番目が膝裏: 3番目が脛前)により膝折れがおきないようにし、更に体幹~骨盤を固定することで、脚への荷重を行うものをイメージしました。

 絵が昔は上手かったのに、下手になってショック・・・。趣味で絵を描くことも好きなので、もっといい絵を描きたいです・・・。007.gif
[PR]

by kengou0820 | 2008-04-19 21:44 | トピックス

新しい装具を考える

 私がhiroさんにお願いして作成したハーネスに続いて、新しい装具のイメージがわいてきたのでここで紹介したいと思います。 


 ミラクルちゃんのように、身体がぐらぐらで重力に対して全く支えることが出来ない症例に対して、新しい下肢装具を考えています。

 まず、試したいのは股関節から崩れていかないように骨盤バンドで固定し、下肢は曲がらないように膝からサポートした状態のものをイメージしています。

 次回は、弾性包帯を用いて縛った状態で立たせてみようと思っています。また、トリミングテーブルも購入しましたので、ある程度は行動面のコントロールができそうです。

 縛った状態がどのように影響するかはわかりませんが、圧縮したほうが、感覚面においても良い刺激を与える可能性があり、これは人間の失調症患者においても行うことがあります。(私自身はハンドリングしか行いません。理学療法士の持つ教科書に書いてあります)

 まずは次回試してみたいと思います。それからイメージした図を書いてブログに載せてみます。
[PR]

by kengou0820 | 2008-04-17 00:22 | トピックス

今週の予定です

●今週は、大忙しとなりそうです。

 のんた君も久しぶりですし、ミラクルちゃんも今週は来られます。

 ナナちゃんは今週で最後となりますが、飼い主さんには介助方法を伝え、ハーネスをお渡しする予定です。

 3月5日 ナナちゃん

       のんた君

       ミラクルちゃん

 3月7日 パピーちゃん

 宜しくお願いいたします。また、中型犬の介助なども話が出てきていますので、また新しい一面がブログで紹介できたらと思います。

 また、皆様のご意見をください。宜しくお願いします。

 
[PR]

by kengou0820 | 2008-03-03 18:04

パピーちゃんの介助実施~2月29日~

 今週はパピーちゃんだけです。

 先週は、初めての歩く練習で、ある意味足を使うことの重要性が私自身理解できた瞬間でした。それは後述するとして・・・、

 今日は、関係作りをやり直すため、じっくり筋肉のマッサージと関節運動を繰り返しました。
 
 中心は、立位訓練となりました。 
c0145975_2191378.jpg


 立たせながら、尻尾への刺激を繰り返していくと、尻尾がピーンと立ちました。

 これには、私もびっくりです。

c0145975_2195534.jpg


 これは、促通するタッピングというものです。体幹に刺激を加えて、自分でバランスをとらせるように後肢中心に行いました。

c0145975_21104626.jpg


 それから、背中の中心と、後肢のタッピングを繰り返していくと、足がしっかりしてきたようで、かなりの時間立てるようになりました。

 その後、ハーネスを使って歩く練習を少し行いました。先週よりも、拒むことが若干少なくなりました。良かったです~~。

 次回は、もう少しこの様子が続いていれば歩行訓練をもう少し行いたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-29 21:16 | リハビリテーション実践日記

パピーちゃんの介助実施~2月20日~

 こんばんは。パピーちゃんの介助が終わりまして、ようやく長い一日が終了しました。

 早速ですが・・・、
c0145975_20163398.jpg


 この日も関節をしっかりと動かしました。だいぶ膝周りはしっかりしてきた印象です。

c0145975_20175599.jpg


 ↑立つ練習では、足が中に入っていく反応とナックリングの軽減が感じられ、足元がしっかりとしてきました。

c0145975_20185650.jpg


 ↑歩く練習です。ハーネスを使い走らせると、後足も動かすように歩き始めました。

 前回よりも足をパタパタして動こうとしている様子が伺えました。

 ただ、少し拒否気味なので、今度はもう一度関係作りを行いたいですね。だいぶ慣れたようですが、私を「ストレスを与える人」と思っているようなので・・・。

 でも、頑張ってくれている姿はヤッパリ素敵です!!お疲れ様でした!!
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-20 20:25 | リハビリテーション実践日記

ナナちゃんの介助実施~2月20日~

 今、ナナちゃんの介助に行きまして、帰ってきたところです。この後も、パピーちゃんの介助があるので、先にアップしておこうと思い、ブログを書いているところです。

c0145975_14531.jpg


 まずは、ナナちゃん歓迎してくれましたので、ハーネスを装着し、散歩に向かおうとしています。前足で行こうと引っ張っています。003.gif

c0145975_1461078.jpg


 歩きはじめです。ナックリングがやはりありますので、修正し、いくらか歩いて立ち止まって立つ練習、関節を動かす練習を繰り返しました。
 彼女の足は動かしやすくなり、反射機能も膝蓋腱反射が見られるようになり、自分でも少し動かせるようになりました。

c0145975_1465966.jpg


 ↑足の練習後、ナックリングを修正し、少し吊り上げた状態を保ちながら歩くと、後足もパタパタしながら歩いていく姿が見えました。
 
 体力面も向上し、歩く意欲が高くなりました。今後は、更に歩行するときの脊髄レベルでの活性化を考え、自律的に足が動いていく経験を続けようと思います。それも彼女の意思が続く限り歩かせます。

 このハーネスを使用すれば、車椅子で得られる交互的な足を動かす感覚を、地面に足をつけながら行えるので、介助者も修正できそうです。
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-20 14:14 | リハビリテーション実践日記

今週の予定です

 ●今週の予定です。宜しくお願いします。

 のんた君とミラクルちゃんは今週お休みです。

 ですので、

 2月20日 ①ナナちゃん   13:00

        ②パピーちゃん  18:00

 です。宜しくお願いします。

 ①ナナちゃんには、新生ハーネスを初めて使います。どんな感じか試してみたいと思います。

 ②パピーちゃんは立つ姿勢がよくなりましたので、少しずつ歩くことに挑戦したいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-17 22:11

パピーちゃんの介助実施~2月16日~

 早速ですが、この日はパピーちゃん宅を訪問させていただきました。

 最初は少し私に向かって吠えていましたが、前回ほどではありませんでした。比較的落ち着いてくれています。

 彼女は、14歳の高齢で関節を愛護的に行う必要があると先週考えましたので、今日は関節にマッサージと、股関節には神経を促通するような運動を加えていきました。
c0145975_20292033.jpg


 さあ、立つ練習です。尻尾の刺激は彼女の反応を高めるのに有効なので、ブラシなどで刺激を加えていきました。その後の立ち姿勢です。
c0145975_20313185.jpg


 先週よりも、右足がしっかりした印象です。飼い主さんも熱心に介助していただいた結果ともいえる立派な立ち姿勢になりました。先週は股関節が中に入って、身体を少し支えていたので、今日は大収穫ですね!!飼い主さんも状態の変化に気づいて頂いたようです。

 
c0145975_2033113.jpg

 
 そして、ハーネスをつけての立位介助。後ろから腰をゆすって両足に交互に体重をかけてあげています。この後少し歩いてくれましたが、左後足はナックリングのくせがあり、この部位に対して感覚刺激がもう少し必要と考えました。

 彼女は高齢ですので、それほどの移動距離は望んではいませんが、自分でしっかり立って少しでも「動きたい!」って思って欲しいですね。

 ちなみに彼女は、車椅子を使って歩いてもらうことで、少しずつ歩くことに興味をもってくれたようです。
 次回も、変化している姿を見るのが楽しみです。
 
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-16 20:40 | リハビリテーション実践日記

のんた君の介助実施~2月13日~

 
c0145975_21515846.jpg


 のんた君は、前回のことはすっかり忘れてくれていたようです。

 でも、しっかりとマッサージをして「前回はごめんね」と言いながら、続けました。

 この日は、しっかり立てることにまず驚きました。結構しっかりとした印象で、飼い主さんもびっくりしていました。これも飼い主さんの努力の賜物ですね。

 上のようにしっかりと歩かせてあげました。新生ハーネスの誕生です。

 少し上を吊り上げてあげるだけで、後足をパタパタしてくれました。モチベーターはこの日もおやつで、しっかり歩いてくれました。その後の立つ練習も、足回りがしっかりとして、手応えがあったようです。

 今後は、散歩時間を増やしてあげて、足の運動を行うようにします。

 このハーネスは、のんた君が引っ張っても、抜けることは一度もなく、ハーネスが使いづらかった飼い主さんにはとてもいいものだと思います。
c0145975_22292231.jpg

[PR]

by kengou0820 | 2008-02-13 22:29 | リハビリテーション実践日記

ナナちゃんの介助実施~2月11日~

 今日の治療の前にまたデジカメを忘れ、ナナちゃんの雄姿が取れませんでした。

 大変申し訳ございません。

 今日は、不思議な経験をしましたので、ご報告いたします。

 ナナちゃんは、過去の画像でもありますが、尻尾が陥没しているため(フレンチブルだから?)、少し指を入れて刺激を繰り返していました。

 最初は、指で下方向に刺激を入れ続けていると、先週を通して困っていた、右足の突っ張りが軽減し、膝を曲げて座ることができたのです。すかさず、立ち上がり訓練を繰り返していくと、足に力が入りやすくなったような感じでした。

 この屈曲刺激と伸展刺激も色々な方法があるのでしょうか??尻尾には受容器と、運動を引き起こすような箇所が何だかあるような気がしてきました。このほか、犬用ブラシで太ももの皮膚を刺激すると(タッピング・ブラッシング)、ピク!ピク!と反応するのを感じました。

 ひらめきとはいえ、これを神経生理学で少しこれから考えてみたいと思います。

 ここで、本題に戻ると、ナナちゃんには今日も走らせてあげるました。すると、前よりも息切れがなくなったこと、前足でもかなり動けるようになってきたことが観察されました。
 
 ナナちゃんもかなり、訓練に前向きになってくれて、集中して頑張ってくれるようになりました。
 
c0145975_21411678.jpg


 ↑ところで、hiroさんより、私の厚かましいお願いにも嫌な顔せず、このようなハーネスを作っていただきました。このハーネスをつけると・・・、

c0145975_21415478.jpg


 ↑このようになり、少し吊り上げることで前足が進むと同時に、後足もそれに協調して駆動していくわけです。

 吊り上げるだけで、結構歩けるとおもいますし、介助量も軽いと思われます。

 現在は、小型犬ばかりなのでこれでよさそうですが、いずれは大型犬への挑戦も考えていきたいと思います。

 明日にはおそらく届くであろうこのハーネスにて、歩行訓練が実現できそうかナナちゃんで試してみたいと思います。ナナちゃんは、動くことに慣れてきてくれました。と同時に、帰るときも私の顔をジーっと見つめてくれて、なんだかこちらが照れてしまいました012.gif

 来週は新生ハーネスにて歩行訓練開始です!!
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-11 21:55 | リハビリテーション実践日記