タグ:貯蓄 ( 10 ) タグの人気記事

20年後

最近、株価の急上昇が目立ちます。

仕事のほうが優先していますので、ほとんど株価には無関心なのですが、いったん上がりはじめるとうれしい反面、購入取得コストが上がってしまうので、何だか複雑な気持ちです。

目標はマイホームですが、今すぐに持つつもりもなく、住宅財形貯蓄も行う気はありません。


株式積み立て・目標20年積み立てることにより、20年後の資金になればと思っています。

この5年で大方の目標20社積み立ては終了するので、増資をどれぐらいできるかが鍵となりそうです。

マイホームはもちろん、自分が永住を決めた土地で購入する予定ですので、今は賃貸で十分です。

5万円×12ヶ月×20年=1200万円。

地道な積み立てがこの数字になったとき、自分の家に対する価値観は変わっているかもしれませんが、当面の目標を持つことが積み立て意識を高めます。

しかし、株価というのは変動が大きいので、毎日気にするのもなんとなく分かります。

下がると不安になるし、上がると嬉しくなって、毎日値段を見て、もうけた気持ちになる・・・。


でも、その投資が実践できているのは、本業があるからです。

株価を気にしながら仕事をするのは邪道であり、私は本業重視の人間ですので、あくまでも気にしない範囲での投資が理想なのでしょう。

株式投資が行えるから、また仕事に励める、そんな好循環が自分の中で芽生えている今日この頃です。
[PR]

by kengou0820 | 2010-04-06 00:25

資産形成への第一歩

皆さんは、今貯蓄できていますか??

いや、なけなしのお金を切り崩して生活している人も少なくないと思います。

私も30歳になるまでは、勉強のため・遊びのためと貯金などにはほぼ縁のない生活を繰り広げていました・・・。


しかし、


30歳になった途端、自分はこれでいいのだろうか・・・?と思うようになりました。

そこで、はじめたのが、貯蓄についてです。

ベースとなるのは、やはり銀行などに見られる定期預金でしょうか・・・?

29歳の冬から、今年の2年間の間に、この定期預金とプラスしてまず生活を最低限営むための資金の蓄えと、勉強などに使用する資金を用意することができました。

年収は400万円程度ですので、年間100万円は貯蓄に回すことができた計算です。065.gif

資金を蓄えることができたおかげで、気持ちの余裕という精神面で楽になりました。


もちろん、節約日記のとおり、資金を残すために日ごろから倹約するところはして、みんなでパーっとしくときは飲み食いする、そんな生活を楽しんでいるというか・・・、まあ楽しめていますね。

今は、貯めた資金を別の形に変えて将来に備えています。056.gif

大事なお金をイベントごとに見据えた運用をおこなうことで、仕事にさらに磨きがかかってきました。066.gif

仕事自体の収入は上がりませんが、将来・夢としてどうなっているかは分からないけれども、何かに期待しながらというのは、仕事をする楽しみを増やしてくれます。

株式・外貨建てMMF・投資信託と色々な形に分散させ、リスクを減らしていった結果、どうなるかは楽しみです。

資産が減って負けても悔いなし!!049.gif

こんな時代だからこそ何もしないのはもったいない!!

資金は決して多くはありませんが、少しでも社会貢献することで企業などに頑張ってもらい、私たちが景気回復を積極的にしていかないとならないと思います!!!
[PR]

by kengou0820 | 2010-02-18 23:54

食事・タバコ代は削れる??

今日は、今頑張っている節約日記です。

犬のご飯代だけは、我が子に食べさせるのと同じ思いですので、できる限り良質なものを食べさせたいですよね??これは、親の気持ちであれば誰でもそうであると思います。027.gif

では、ほかに節約する方法は・・・???

自分の身を削るほかにないですね。007.gif

今頑張っているのは、ご飯代の節約→とりあえず作ること!!
タバコ代の節約というか、やめることです。

タバコについては、愛飲して10年になります。

体に悪いのは分かっていますが・・・、やめられないのも事実でした。

しかし、禁煙外来をはじめ、ニコチネルパッチなど最近では多くの禁煙補助方法が存在します。

そもそも、1日1箱300円×30日で9000円、1年では108000円。

しかも、今年値上がりする予定ですので、400円であると12000円×12ヶ月で、144000円です・・・。

結構馬鹿になりませんよね。

ということで、この108000円は貯蓄に回そうと努力したいと考えています。


その分、自分のご飯代に回せることができるかもしれませんね003.gif

とはいえ、将来に備え自分の生活水準を落とし、地味な生活にも慣れておかねばなりません。

ということで、まずは「生活水準を落とし、貧乏な生活に陥る。」

これが、一番の節約の近道かもしれません。

今日は、犬のことには触れず、自分の生活について考えてみました。
[PR]

by kengou0820 | 2010-02-17 21:17

株式積み立て投資と着実な貯蓄を併用

何度もしつこいですが、私は30歳独身です。

この先しばらくは、奥さんももらうあてもなく、ただただ寂しく毎日を送っています。


30歳になり積極的にはじめたのは、株式投資と定期貯蓄です。

株式は当然リスクを伴いますし、確実性はなく私は現在損をしていますが、今は雇用が何とか保てていますので、多少リスクを犯してでも、このような投資は後何年かは継続していきます。

若いうちはこれでも修正が可能なのです。しかしながら、これが60歳を超えてやがて定年に達した場合は、少し考えものです。年金で株式投資などは全く考えられません。当然ですね。

40代後半~50歳ぐらいになれば、リスクのない貯蓄を選択し、少しずつリスクを減らしていけばよいかと考えて計画しています。


株式では、私は積み立てを行っていますが、人の流れや会社の動きなど日常のニュースやテレビなどで得られる程度のもので、買うものを選定しています。

人の流れがしっかりしていれば、なんとなく安定感を感じますし、ワタミなど別の分野で農業などもがんばっているところは人の動きが多そうですし、活気があります。こうしたところは買いの対象にしています。

という感じで、楽しみながら投資というのも一つの手ですし、上司と話しているときにもこのような話になりやすいので、重宝します。

お金の損得だけでなく、仕事の流れを形成するためにも、そして将来のために少しでも残したいと思っている限りは私は動き続けたいと思います。

もう少ししたら31歳です。といっている間にどんどん年を取り、あっという間に退職しているかもしれません。今、できることを精一杯することが、一度しかない人生を楽しむ一つの方法なのかもしれません。
[PR]

by kengou0820 | 2009-05-01 23:03

定額貯金はこうして利用しています

今、私は月5万円と貯蓄2万円の合計7万円できるときは貯蓄しています。

内訳は、3万円を定期貯金、2万円を株式積み立て投資で運用し、資金がある程度できた3年後に再運用していく予定でいます。

というのも、私は今独身ですし、ある程度の貯蓄ができて、急な出費にある程度計算できた範囲での投資ですので、もし、この先結婚などイベントが起こった時点で、投資を考え直さなければなりません。

月に3万円とボーナス8万円の定期預金は、3年後の満期には約150万円の額となります。これは、私にとっては投資用の貯蓄と考えていますので、このうち何割かを投資へ、そしてあまりを定額貯金へと運用しなおす予定です。

今は不況といわれています。金利は低い状態です。人がお金を使い始めると経済活動が上がり、景気がよくなりますので、金利が上がります。


こうした場合には、短期あるいは中期あたりで、複利を受け取る方法に切り替えます。
私の利用している定額貯金では1年・3年・5年などで満期になるものもありますが、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月などの短期間のものも存在します。

金利が低いときには、短期間で回したほうが率はいいわけです。

逆に金利が高いときには、長期間で運用するほうが率がいいので、短期間でまわしてある程度の資金ができれば、その一部をまわすのが私のプランとしてあります。

金利が上がったときにすぐに切り替えていくためにも、短期間で様子をみるというのが得策です。

私が利用しているのは、野村證券信託銀行で現在1ヶ月で0.200%(税引後)のものです。
複利は、確実に返ってくるものであれば、長期間よりも短期間で回したほうが得なのです。実際、少しずつではあるものの、毎月利子は入っています。

まずは、生活資金とは別に運用するための資金を貯め、それは何十年も別のものには動かさないように運用していくことで、思わぬイベントに対応できる資金を作ることにもつながります。

これからいつ続くかわからない低金利or不況状態。しかしながら、このときにお金を動かすことで景気がよくなったときに少しでも恩恵があるように、日々奮闘しています。
[PR]

by kengou0820 | 2009-04-28 21:27

深刻・・・。年金問題。対応策は・・・?

国民の年金給付水準50%割れ・・・。

 一生懸命払い続けている国民年金保険が、私たちがもらう側になったときにきちんともらえない可能性が非常に高い・・・。切ない気持ちです。

 納付率が80%があれば大丈夫という、それを下回った場合の計算をしていない国にあきれて物も言えません。100年に1度といわれる大不況の中で、国のずさんさが最近特に浮き彫りになっていますね。

 こんな人たちに自分の財産が奪われていると思うと、本当に嫌になります。というか、自分が年をとって安心して住める土地だと思えなくなったのは、私だけでしょうか・・・。

 そんな文句ばかり言っていても始まらないので、対応策を色々勉強してみました。今、働いているうちなら何とかこれぐらいのことはできて、少しでも自分の生活を守っていけそうです。

 まずは・・・、

①個人年金の積み立てをする
 
 最近私は、積み立てを行っていますが、ほとんど利子がつかないようなので、あまり得策とはいえないかもしれません。30年後の紙幣価値なんてどうなっているか分からないし、ある生命会社で話を聞いたら、今から毎月1万円積み立てて35年続けても420万円で、元本は保障できますが微々たる利子(10数万円程度)しかつきません・・・。運用という点ではあまり面白くないかもしれません。でも、少しでも残しておきたい気持ちはありますので、現在も検討中です。

②国民年金の保険料を余計に払う
 
 国民年金の保険料を通常より多く払う「付加保険料」という制度もあるそうです。

 国民年金の保険料は1ヶ月14,660円ですが、希望すれば月に400円の付加保険料を合わせて払うことができ、将来もらう年金は付加保険料400円の支払いに対し200円増えることになるそうです。

 たとえば、付加保険料を10年間払い続けると、48,000円(400円×120ヶ月)の保険料を余計に払い、年金が年額で24,000円(200円×120ヶ月)増えることになります。
 増える年金額は決して多いとはいえませんが、余分に払った保険料の元が2年で取れる仕組みのため、少しでも年金を増やしたい場合には利用してもいいかもしれませんね。

 これは、少しだけ払えばという感じなので、今すぐにでもできて、なおかつ少しでももらえる額が少しでも多くなるというのは、何となくうれしいですね。

 直ぐにでも実践して、65歳までは働くので、それまで積み立てとして実行しておくのもいいかもしれません。

 年金がもらえない可能性が将来あるなんて、一生懸命働いている国民には本当に暗い話になってしまいますが、これも勉強だと思って色々と調べていると、何となく心が嬉しくなって、頑張れる気にさせてくれる情報も見つかるものです。

 これからも人生山あり谷あり、でも勉強するといい結果が出てくる可能性がたくさんある!!ですね。
[PR]

by kengou0820 | 2009-04-18 22:08

マイホーム購入に向けて

 この地に来て9年。年も31歳になり、職場では色々な仕事を任されたり、違う方面で活躍させていただいたりと、身体・精神面ともに充実した日々を送っています。

 そして、先日ついにマイホーム購入に向けて、物件探しに出るようになりました。

 というのは、実家は借家で、大家さんの都合で出て行かなければならなくなったためです。

 思い切って、ホームの購入を両親に勧めましたが、快く承諾。
 
 ローンの名義は私ですが、30年間育ててもらった恩としてプレゼントすることにしました。


 住宅費は以前よりも安くなっており、今が買い時とは考えますが、ローンのことも考えていかなければなりません。

 サラリーマンの所得は、以前よりも下がっているにも関わらずローンを組む人が多くなっているということは、アメリカのサブプライムローンと同様なことが起こらないかという心配があります。

 こういうときこそ、日々の生活で計画的な収入・支出のバランスを考える必要性があり、それを何十年と継続させなければなりません。

 その中には、イベントなども含まれます。結婚・出産などがありますが、どれも費用が重みますが、計画的に資金をやりくりすれば、乗り越えられるはず・・・。


 とにかく、ローンを組むことで、生活レベルの見直しを行う必要性が出てきたので、物件を探すだけでなく、資金配分・貯蓄の構築を考え直します。

 ということで、これからマイホーム購入までの道のりとして日記を綴っていこうと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2009-04-12 08:38

お金の運用について

私も30歳。20代とは異なり、自分自身の生活能力を普段から考えるようにしています。

決して、多い収入ではありませんが、それなりに生活はしています。

しかし、世界の状況を見ていると、今は良くても10年後、20年後にはどうなっているのか?非常に読めない部分が多く存在します。

まずは、年金。私たち世代が60歳になる頃には高齢者1.5人に1人を若い世代が支えないとならないと言われています。将来的に、年金は貰えるとしても、その額がいったいいくらなのか?または、貰えない可能性もあると考えると、先が本当に読めません・・・・。

そして、税金。日本は、欧米などと比べると安いといっていますが、国民は納得した上での税金額なので問題はないかと・・・。しかし、日本では政策曖昧な上に、生活の先の見えない状況の中での消費税アップはどうなのかと・・・。

これも、実現してしまった場合、多くの生活費などの出費が予測されますので、それに対応した生活プランが必要になります。

私は現在将来に備え、貯蓄を行なっています。

まずは、銀行の定期貯蓄。額はいえませんが積み立てて3年後に出来た資金をそれぞれ起こりうる可能性のあるイベント(結婚など)に備えています。また、月ごとに異なりますが、残ったお金は全てすぐ使える普通口座に納め、何かあるときに備える資金としています。

そして、貯蓄によって貯めたお金で計算以外のお金は、別の銀行(スター銀行の円定期など金利のほかに何かメリットのある)に資金を投入し寝かせておきます。

その間にまた、銀行で貯蓄を始め備えていくわけです。

そして、もうひとつお金を動かすために、先日株の積み立てを始めました。これは、リスクも確かにありますが、毎月一定額で買い付けるシステムを採用しました。

これを積立投資というそうです。株価の上がり下がりに関係なく、常に一定の金額を買い続ける(定額購入)方法です。価格が高い時には少ししか買うことができませんが、価格が低い時にはたくさん買うことができます。そうすることで、一定の量を買い続ける(定量購入)よりも平均の購入単価を低くすることが期待できます。

このように定期的に一定の金額を買い付けていく方法を「ドルコスト平均法」といいます。投資をするタイミングを分けることで、価格が高いときにたくさん買ってしまうリスクを避けることができるそうです。また、相場が全体的に下がっている時などは、より「割安な」価格帯で購入できるので、将来の値上がりが更に楽しみになります。

今の株式相場が全体的に下がっている時こそ、「積立投資を始めるチャンス!」かなとも考えました。

将来の物価上昇は何となく感じていますので、そのためにも積み立てられるときに積み立て、動かせられるときには、多くの額を動かす(起こりうるイベント)というのが、運用していくうえで大切なことなのかと様々な本を読んで思いました。

私は、現代だけでなく20年前の本など当時の経済状況を示す文献は読むようにしています。
その当時に様々な方法があっても、現代で通用するかは別問題ではありますが、現代でも続いているシステムであれば、何かしらのメリットがあるのではないかと色々仮説を立てながら本を熟読しているわけです・・・。

c0145975_2248074.jpg


「まあ、頑張れや!」ウルのそんな声が聞こえてきそうですし、そんなウルたちに励まされています。
[PR]

by kengou0820 | 2008-11-09 22:49

30歳を機に始めた事

 私もこの8月になり30歳代の仲間入りとなりました。

 感想としましては、20代は非常に早かったように思えます。

 仕事に関して言うと、中々思うようにいかない時期があり、私自身の責任であることを思い返されました。しかし、そのときの経験があったからこそ、今があるということを感じていますので、決して回り道ではなかったように思えます。

 またプライベートでのつながりを感じました。やはり、仕事で上手くいっていないときや、逆にプライベートが上手くいっていないときは、間違いなく両者は影響しあうということを20代で非常に感じました。

 現在私は、二匹の犬との生活でして私が家庭を守らなければなりません。彼らが留守番をしてくれているから、私は思い切って仕事ができますが、彼らはその間にストレスを抱えています。

 お互いストレスをためているのであれば、妥協しあって助け合わなければなりません。そこで私が頑張って早起きして、朝と夜の2回に分けて散歩をすることで、最近彼らの昼間のいたずらはほとんどなくなりました。

 これでストレスを減らせているのかどうかは分かりませんが、少しでも昼間ストレスを忘れてくれればと切実な願いです。

 先日朝の散歩中に近所の人に、

 「毎朝散歩していますね?朝だけ??」

 と聞かれ、

 「朝と夜2回行きますよ。」

 と答えると、

 「それだけ散歩に行っていると、犬たちは本当に幸せですね。」

 と言って頂きました。世話をすることは当然のことでありながら、周りからほめていただく事により、私が今まで行なってきたことが、この時は報われた気がしました。

 それは、いいとして私自身誕生日より心身を鍛えるため、柔道を始めました。

 元々私は身体が大きいので、みんなは強いと思っていたようですが、蓋を開けると自分よりも軽い後輩たちに全敗!!

 やはり、心と身体は別ですね・・・。気持ちはあっても身体はついていかない・・・。

 負けてはならぬと身体を今も鍛えなおしています。

 この辺りが20代とは違うところでしょうか??少し衰えを見せ始めた体力に対して、往生際が効かなくなるというか・・・。007.gifまあ、怪我をしないようにだけ気をつけます・・・。

 前回紹介した貯蓄に加え、身体を鍛えるなど、20代とは違った趣味を持つことととなり、勢いだけで来た20代とは違って、色々将来を見据えた方向性を考えながら動く必要性があることを凄く実感しました。
[PR]

by kengou0820 | 2008-08-31 13:06

ウルの状態

 ウルの近況です。

 今日の夕方、用事を終わらせて帰宅すると、嬉しそうに飛びつくウルの姿が・・・。

 ようやく落ち着いたと思われましたが、触ろうとした瞬間、「キャイン!!」と悲痛な叫びが・・・。007.gif

 どこか特定はできませんが、先日診断を受けた首の辺りをリラクゼーションしていくと同時に、表情が和らぎ、痛みが落ち着いたのか?どうかは分かりませんが、横になって眠り始めました。

 9時ごろには、普通に散歩に出かけましたが、特に嫌がる様子もなく、いつものように歩いていました。このところは階段の上り下りはさせませんでしたが、昨日は調子がよさそうだったので、少しだけさせてみた後の出来事だっただけに、やはり階段は一つの痛みを作る原因である可能性が高くなってきました。

 こうして考えると、階段昇降動作は前脚・首にかなりの負担を強いるようです。

 歩かせたために、痛みを作ってしまったのかと思うと本当に心が痛む思いです・・・。

 これからは、ウル・ラブ共に階段の上り下りはさせないようにしなければなりません。少しでも、分かったことは実践していき、確かめる必要性がありそうですね。

 ところで、今日は私の誕生日でついに三十路に突入しました。012.gif

 30になった記念にあることを始めました。

 それは、定期貯金です。003.gif

 今年の6月に昇給しましたので、その増えた分は貯蓄に回そうという他愛もないことです。023.gif

 これから、多分家庭を持つことになる(??)でしょうから、そのための準備です。増えた分というのは、家族がいる場合はどうしても何かのために持っておく必要性があると思いますが、一人であるとあまり使うことがないので(ウルたちに使う分も金額は大体決まっていますし、万一の病気の場合などにも備えていますから、本当にあまり必要がありません。)、将来のための準備です!

 お金は貯めるだけでなく、使うことも大事であるとよく言われます。だけど、生きたお金にするために貯めることも大事であると思います。

 貯めて使うことが生きたお金に変わる可能性があるのは、ただ貯めるだけでなく、目標に対してのお金であるので、そのためであれば生きたお金になるはず・・・!

 
 
[PR]

by kengou0820 | 2008-08-20 22:25 | 愛犬・犬を綴る