治療メソッドの勉強です

 先日Tタッチのインターネット講座を受講するといいました。手続きなどの関係で、今日から勉強開始です。では、私がTタッチを勉強しようとした理由は、

  1.犬の理学療法を行うにあたって、治療前にTタッチにより、信頼関係を前もって築く。
  2.緊張を緩和することで、中枢神経系にアプローチする状態(学習する状態)に近づけること

 です。基本的に触ることが商売である私は、犬であろうと、人間であろうと同じ哺乳類、ということは、人間と同様、全ての行動に意思を持ち、責任を持とうとしているはずです。これを、私たち人間が理解してあげていないから、問題行動へと発展していくのではと考えています。ですので、犬への接し方を考える一つの方法として、注目しています。

 さて、このTタッチ、ホリスティックケアとして欧米では広く普及して、実践されているようです。ゴールデンルールというのがあるらしく、動物の気持ちを理解する、自分が接して欲しいように動物に接し、理解し、やさしさをもって行うアプローチだそうです。

 私は、Tタッチにより犬のバランス(身体・精神・感情)を整え、理学療法により機能改善を求めていく形をとりたいと考えています。

 まずは、このTタッチをある程度理解したうえで、様々な理学療法分野へ挑戦していきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2007-12-14 23:27