明日は昼からわんこの治療にいきます

 明日はいよいよご紹介にあがった犬の治療へ向かいます。

 同じ山梨県に住む方なので、私が向かいます。

 背景を説明させていただきますと、ボストンテリアの雄3歳の子で交通事故にあい半身不随となってしまったケースです。

 しかし、3ヶ月ほど前から少しずつ歩けるようになってきたとのこと。可能性を感じてらっしゃるそうです。

 人間の脊髄損傷は脊髄を断裂した場合でも、何十年後かには数mm単位で伸びていった神経がつながってこうした移動が少しずつ可能となるケースがあります。(完全に歩けるとは限りませんが・・・。)

 犬でもこうした回復の可能性を感じさせるケースですね。明日は非常に楽しみです。

 彼の可能性を多いに感じて、そして持っている潜在能力を引き出せたらと思います。

 午前中はコンタクトレンズを取りに行き、ようやく目の見えない不自由な生活から解放です。それから仕事をして、向かいたいと思います。

 理学療法実践日記と題しまして、少しずつ更新したいと思います。

 どうぞ楽しみにお待ちください。
[PR]

by kengou0820 | 2008-01-23 23:10