ナナちゃんの介助実施~2月11日~

 今日の治療の前にまたデジカメを忘れ、ナナちゃんの雄姿が取れませんでした。

 大変申し訳ございません。

 今日は、不思議な経験をしましたので、ご報告いたします。

 ナナちゃんは、過去の画像でもありますが、尻尾が陥没しているため(フレンチブルだから?)、少し指を入れて刺激を繰り返していました。

 最初は、指で下方向に刺激を入れ続けていると、先週を通して困っていた、右足の突っ張りが軽減し、膝を曲げて座ることができたのです。すかさず、立ち上がり訓練を繰り返していくと、足に力が入りやすくなったような感じでした。

 この屈曲刺激と伸展刺激も色々な方法があるのでしょうか??尻尾には受容器と、運動を引き起こすような箇所が何だかあるような気がしてきました。このほか、犬用ブラシで太ももの皮膚を刺激すると(タッピング・ブラッシング)、ピク!ピク!と反応するのを感じました。

 ひらめきとはいえ、これを神経生理学で少しこれから考えてみたいと思います。

 ここで、本題に戻ると、ナナちゃんには今日も走らせてあげるました。すると、前よりも息切れがなくなったこと、前足でもかなり動けるようになってきたことが観察されました。
 
 ナナちゃんもかなり、訓練に前向きになってくれて、集中して頑張ってくれるようになりました。
 
c0145975_21411678.jpg


 ↑ところで、hiroさんより、私の厚かましいお願いにも嫌な顔せず、このようなハーネスを作っていただきました。このハーネスをつけると・・・、

c0145975_21415478.jpg


 ↑このようになり、少し吊り上げることで前足が進むと同時に、後足もそれに協調して駆動していくわけです。

 吊り上げるだけで、結構歩けるとおもいますし、介助量も軽いと思われます。

 現在は、小型犬ばかりなのでこれでよさそうですが、いずれは大型犬への挑戦も考えていきたいと思います。

 明日にはおそらく届くであろうこのハーネスにて、歩行訓練が実現できそうかナナちゃんで試してみたいと思います。ナナちゃんは、動くことに慣れてきてくれました。と同時に、帰るときも私の顔をジーっと見つめてくれて、なんだかこちらが照れてしまいました012.gif

 来週は新生ハーネスにて歩行訓練開始です!!
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-11 21:55 | リハビリテーション実践日記