2007年 12月 17日 ( 1 )

犬を理解するために~カーミングシグナル~

 Tタッチを勉強しているときに、ある言葉を見つけました。カーミングシグナル?思わず昨日からあらゆるインターネットを検索して 見ました。

「カーミングシグナルとは?」
 犬は元来、群れをなす動物で、群れで生活する上では「無用な争い」は禁物ですので、犬達はボディーランゲージを使って、お互いに敵意がないことを確認しあいます。それが「カーミングシグナル」というらしいです。
 「calm」は「落ち着く」という意味ですので、「カーミングシグナル(calming signal)」は直訳すると、「落ち着きをもたらすシグナル」だそうです。犬達はカーミングシグナルを発することで「あなたに敵意はありませんよ」というメッセージを送ります。それと共に、自分の不安やストレスも和らげ、気持ちを落ち着かせる役割も持っています。

カーミングシグナル1【あくびをする】
 人間社会で「あくび」と言えば、眠いときや退屈なとき、また相手を下に見ているときなどのサインとして知られていますが、犬にとってのあくびは逆の意味を持っています。何らかのストレスや不安を抱いたときに犬達はあくびを発します。

 あくびによって相手に対し「そんなに威嚇しないで」というサインを送りつつ、自分自身に「落ち着け、落ち着け」と呪文をかけてもいるのです。このサインは人間に対して送られることもあります。もし、飼い主が本気で叱っているときに、あくびをするワンちゃんがいたら、それは「そんなに怒らないで」とサインを送っている可能性があります。

  犬と関わるときにこれらのサインがあることを見落としていると、上手く関わることができない可能性もあるので、どんな行動があってどんな対処方法があるか考えてみたいと思います。

 これは、ほんの一例らしく30ぐらいあるらしいので、研究してまた報告したいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2007-12-17 23:51