<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新しいウル・ラブのご飯

今日は、久しぶりにいつもと違う犬のご飯を買おうと思い、いつも行くホームセンターへ行きました。

そこで、見つけたのはチワワ専用のものを見つけました。

私も動物病院へ行くようになり、様々な状態の犬を見ていると、普段よりウル・ラブにできることを考えるようになりました。

小型犬に多い膝蓋骨脱臼の保護を考えると、

1.適切な関節運動
2.食事などの健康維持

が考えられます。

このうち、1.は私自身で管理できますので、食事を考慮できればリハビリ効果は増強するはず・・・!

今、各病院内ではこうした栄養サポートチームなどもあり、勉強会などもあるぐらいです。

それだけ、栄養がしっかりと取れていることでリハビリ効果をあげることがエビデンスとしてあがってきています。

今回購入した犬のご飯は、骨・膝などに対する健康維持のために必要な、カルシウム・ビタミンD、グルコサミン、コンドロイチンなどが含まれています。

二人の食べ具合はまずまずでしたが、今後は散歩の状態などを見て、食べ物を変えたことによる変化を見ていきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2009-01-22 23:12

大型犬に関して

身体・骨格・筋肉、どれをとっても大きく、私でも抱えるのが大変です。

普段から接するゴールデンレトリバーなども、性格がよく非常に接しやすくて多くの方に愛犬家に好まれる犬種の一つです。

最近、動物病院で接するのは、ゴールデンやラブラドール、コリーなどの大型犬種です。

かわいいだけで済めばよいのですが、実は大きな問題を抱えています。

それは、関節障害です。

肩・股関節などの大きな関節や中間関節である肘・膝関節などにも大きな障害を抱える症例が非常に多いです。

大きな体幹を持つ大型犬には、それだけ普段の生活から四肢にかかる負担が大きいと考えられます。

日常生活では、散歩だけでなく、階段昇降・ベッド昇降・フローリングなど、関節に負担のかかる要素が家庭状況によって異なりはしますが、何かしら環境の要素も考える必要がありそうです。

理学療法では、身体機能だけでなく家庭状況にも配慮し、生活指導を行うシステムが存在します。ある特定の症例では、自宅訪問も行い実際の生活場面も確認することもあります。

ところで、大型犬はこれらの関節障害を先天的に抱えている可能性が多く、幼少期から可動域等確認する必要性があります。

幼少期に軽く動けたとしても、年を重ねるうちに腹筋群の弱化など、様々な要因が重なると、障害が出始めます。

私の経験上で、今後エビデンス(証拠)を取っていくつもりですが、大型犬の関節障害を持つほとんどが、腹筋・背筋などの筋力が低下しており、そのために関節に負担をかけている印象を受けます。

これら筋群の何らかの改善も、もしかしたら今後必要になるかもしれません。

では、どうしたらよいのか??は、ここでは、触れることはできませんが、できるだけ結果を残して、それが家庭でも活かせるように考えていきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2009-01-18 21:42 | トピックス

新年明けての最初の仕事!!

動物病院での介助実施にあたり、関係者の皆様には本当に感謝です!

この日は、私の介助を受けたいという方は4名。

整形疾患ばかりでしたが、私にとって、脊髄系の子ばかりを見てきただけに貴重な体験。

筋・骨格系についても、だいぶ以前よりも触った感覚が掴めてきたので、それをいかに実現できるかが勝負です!

今日は、その中でも特に気になった症例を報告します。

まだ、1歳にも満たない、コリーの子で先天性の股関節脱臼。

歩容も悪く、左後肢は破行(いわゆるびっこ)を示しており、脚がつくのも大変そうな状態でした。

この場合、先天性ということを考えるとまともに脚をついて歩いたことがまずないので、脚をつかせるというよりも、何とか、もう一方の右側の脚についても考慮する必要があります。

なぜなら、股関節脱臼は両側ですので、片方のみで支えている状況では、右側の脚もいつ壊れてもおかしくないと思います。

なので、左だけでなく、右についても協調性として考えるべきなのです。

とにかく、できることを実施した後、驚くぐらい左脚を使ってくれたので、本当に嬉しかったです。


介助実施初日は、私にとって非常に満足のいく結果となりました。

いつかは、写真やビデオを撮って、何かの形で伝えることができればと思います。

次回も、約2週間後にはアップしていきたいと思います。


整形疾患についても、何らかの私が勉強してきた範囲の知識を伝えていきたいと思います。

まずは、大型犬に多い股関節系の疾患について、研究していきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2009-01-15 00:02 | リハビリテーション実践日記

あけましておめでとうございます

久々の正月休みで、大きく羽を伸ばすことが出来ました。

年末の疲れも取れまして、いよいよ明日から2009年がスタート!!

頑張りたいと思います。

なお、1月中旬頃には、動物病院での本格的なリハビリがスタート。

写真もOKがでましたので、機会があればブログアップしたいと思います。

それでは、良い年となりますよう、これからも宜しくお願いいたします。
[PR]

by kengou0820 | 2009-01-04 13:44 | トピックス