<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GIANT COMPOSITE と ランドナー

これが、先日買った私のお気に入りのロードバイクです。↓

c0145975_1575676.jpg


値段もさることながら、やはり、走り具合が今まで乗った自転車とはまるで違うことに気付きました・・・。これがあるからこそ、毎日30kmも乗りこなせると思います。

そして、次なる目標が・・・!!

ロードバイクで鍛えた身体で、長旅をしたいと考えています。

少し涼しい季節にウル・ラブと彼女を連れて、見つけた公園で散歩やおいしいもの巡りは、新たな目標です。

そのためには、荷物をいっぱい積んで走ることができるランドナーという長旅用の自転車が良いそうです。

c0145975_2123291.jpg


ちなみに、ランドナーとはこのように↑↑↑、荷物をいっぱい積んで走ることができる自転車で、雨などにも強く、長旅には最適です。このルイガノという自転車を買おうと計画中です。

これらの目標のために・・・、

毎月1万円ずつへそくりを貯めこんで来年の3月あたりに長旅用のランドナー自転車を購入。

タバコも少々きついのですが・・・、何とかやめるように頑張っている最中です。

そして、いつも激坂を越えて、坂道トレーニングを欠かせません。苦しみながらも、見える景色は車で簡単に越えてきただけでは、得られない達成感と充実感。

これこそが自転車好きの真骨頂かもしれません。

明日も早起きして早朝トレーニングを行います!!

決して自分に負けない意志を持って、毎日のトレーニングに臨みたいと思います!
[PR]

by kengou0820 | 2011-04-29 02:11

横浜・杉並活動記録

このところ更新ができない間に多くの経験をすることができました。

それでは、横浜での活動記録です。

初の横浜も大盛況で8件の予約が入っていました。

手術後1ヶ月以内の骨頭切除術後・膝蓋骨脱臼・ヘルニアと三大疾患の症例が多かったです。

早めのリハビリテーションを行うことで、早期自立が可能になると思われます。

今後は、できる限りプロトコール(手術後のある程度マニュアル的なリハビリテーションを示すもの)を作成し、誰が行ってもある程度の結果を残していけるシステムを作成したいと思います。

ところで少し気になったのは、仕事量が杉並よりも若干多く、遠くから来ている私にとって鞭打って仕事を行わないとならないので、少々つらいのですが、慣れるまでの辛抱です・・・。


杉並では、症例がこのところ増えています。

受付の人に聞くと、リハビリに対する問い合わせが多くなっているとのこと。

うれしいですね003.gif

でも、多くのオーナーさんはまだまだリハビリに対しては、=マッサージという認識が強いため、これらを変えていかなければなりません。

杉並では、さまざまで色々な時期の症例が来られます。中でも、長期に経過を過ごしてきた関節炎などの症例が多く、オーナーさんと共同して根気強く頑張っていかなければなりません。

今日は、ヘルニアの症例で新たな発見をすることができました。

脊髄歩行の際、尻尾を刺激することで、しばらく刺激が持続し、陸の上でも歩行ができました!!

でも、これは、4つ足で5秒程度は立てることが前提です。もちろん、実用的でもなく、必ずうまくいくとは限らないのですが、可能性を感じることができました。

これにトレッドミルのようなものがあれば、さらにいいトレーニングができるかもしれません。

今後はヘルニアの症例にも、手術後・手術からかなり経過した例を問わずプロトコールを作成していけるよう、日常診療を経験していきたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2011-04-28 22:48 | リハビリテーション実践日記

買ってしまいました!!

更新が滞っていましたが、やっと先ほどインターネットが接続できました!!

これで、遅れていた仕事もできます!やりとりをしていた方々には本当に申し訳ございませんでした。

ところで、最近憧れていたロードバイクを思い切って購入しました!

それからというもの、毎日約30~40kmは走るほどにまで成長し、生活の移動ほとんどが自転車という生活ぶり。今まで、だらだらと過ごしていた日々に別れを告げるかのような体力の向上がみられています。

さらに、車に給油したのも震災の次の日以来ですので、約1カ月は車にさえ乗らないということになります。確かに車は必要ですが、なくても何とかなるものだと認識することができました。

自分に対する考え方を改め、新たな挑戦を自分自身に挑み続けることができるのが、ロードバイクだと思います。

これからも、いろいろと外出し、素晴らしい自然を相手に挑み続けたいと思います。
[PR]

by kengou0820 | 2011-04-26 00:18

また地震・・・

昨日久しぶりに更新しようと、ブログをまとめていましたら、11時32分大きな地震が起きました。

約1ヶ月、復興に向け一歩踏み出したばかりなのに、あざ笑うかのように起こった余震。

私も、気持ちがふさぎこみまして、書くのを途中で止めてしまいました。


今日は、昨日の内容、環境の変化について改めて述べたいと思います。

ウルラブに環境の変化を与えたところ、いたずらの頻度が減りました。

ということは、同じ環境でしつけを行うよりも何か場所を替えたりして変化を与えて行うと、効果を上げることができるのかもしれませんね。

リハビリにおいても、こうした配慮を行ってみたいと思います。しかし、新しい環境は私自身もなじんでいませんので、上手くいくとは限りませんが・・・。

しかし、毎回同じメニューで同じ時間で行うより、いつも何か違ったメニューを行うと、反応が違ったりするのは間違いありません。

これは、刺激に順応すると反応しなくなるので、少しでも違った刺激を積み重ねることが大きな成果を生み出すのかもしれませんね。

リハビリにこうした配慮も必要と言うことです。
[PR]

by kengou0820 | 2011-04-08 20:47 | トピックス

環境の変化を与えてみる

ウル・ラブと今の住まいに移り、先日で4年ほど経ちました。

マンションは、色々と条件が厳しくなかなかペットを飼うのは大変な実情ですが、犬も環境に慣れてくると、行動もワンパターン化していくような気がします。

ですので、マンションをもう一つ借りる!!と言うわけにはいかないので、彼女の近所の場所で散歩をする・寝床を変えてみるなどして、色々と観察してみました。

すると、今まで私の家でおしっこをそそうしていたのに、少なくなったではありませんか。

実は、今まではそそうをすると怒ることもありました。そして、名前で呼んでしまうので、もしかしたらもう名前を呼ぶと怒られると思ったのかもしれません。

ですので、一度環境を変えてリセットしようと思ったのです。

脳は、環境に慣れてくると、どう対処していくかが先を読めるようになるため、ある意味、刺激が少なくなります。なので、様々な環境を与え、フル活動を脳に与え、その中でしつけをもう一度行ってみようと思ったのです。

これは、臨床でもいえるかもしれません。

いつも、同じ部屋・同じ内容・同じ頻度・同じ時間(これはオーナーの都合により難しい場合もありますが・・・)ではなく、これら項目を変えることで新たな発見が見出せるかもしれませんね。

最近、犬のしつけにも脳科学を用いた行動療法の本を見ました。

タイトルはまた今度お伝えしますが、ものは試しです。

こうした色々なトライが自分自身の脳の変化も与えてくれると思っています。何事もトライ!!ですね。

ということで、私はこれから自転車で2時間のトレーニングに向かいます!!それでは失礼します!
[PR]

by kengou0820 | 2011-04-03 10:44 | トピックス