タグ:犬の栄養 ( 2 ) タグの人気記事

食いつき抜群レシピ!

今日は会社も早く終わり、今週では初めて6時に帰ることができました。

昨日と月曜日は日付が変わるまで仕事をしていて、ウル・ラブには非常に迷惑をかけてしまいました。

こんなに長い時間、ほったらかしにされているのに、彼らの一生懸命に出迎えてくれるこの心の広さ・・・。

なのに、私は散歩に連れて行くのが精一杯・・・。疲れた顔で人にばればれのこの始末・・・。プロ失格です。
(><)

本当に彼らには、人生の中で私がしないとならないことをたくさん教えてくれます・・・。

彼らのおかげで、私はかけがえのない命の尊さを学びましたし、力強く生き抜くことを学びましたし、つらくても笑顔で頑張ることを教えてくれました。

犬との生活はまさにプライスレスですが、こうして会話ができなくても、心が通じ合うことでお互いが成長しあっている様がよくわかりました。

ところで、今日は近くのスーパーで買い物をして(ほとんど彼らの食材を買うためです)、家に帰って早速作りました。

今日のレシピは

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

小豆ご飯  茶碗1/4

鳥のささみ 半分

豚肉     2切れ(火を完全に通したもの)

かぼちゃ  10g程度

ぶなしめじ 10g程度

さつまいも  1/4個

トマト     小型半分(潰して、牛乳と一緒に煮る)

牛乳     50cc(水も少々) 

キャベツ  2枚を細かく刻んだもの

c0145975_20421292.jpg


(方法:ほぼなりゆき003.gif
牛乳とトマト・かぼちゃ・かぼちゃを軽く煮込み、5分ぐらいしたら、残りの食材を入れて後5分ぐらい煮込むのみ。簡単で、ドッグフードよりも安く経済的。食いつきは抜群でした!!

c0145975_20425080.jpg


c0145975_20425656.jpg


(評価)
どうでもいいからシャッターに対して、少しは反応しろよ!って言いたくなるぐらい、ここ最近の手作りご飯の中では、最高の反応でした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

(調べたこと)

かぼちゃには、糖代謝を助ける成分が含まれているため、肥満犬にはいいみたいです。これに利尿作用を持つ小豆とのコンビがいいみたいです。

かぼちゃを煮込んだことで食べやすさがでたのか、ほかのものもほとんど選ぶことなく口に入れていました。

ポイントは、小型犬なので小分けにすることです。

炭水化物があるため、消化に困難な犬では少しずつ与えることがポイントだそうです。

肉食動物ですから、そうなのでしょうね。

こうして、手作りご飯は安くあがるし、犬も喜ぶしで一石二鳥です!

あ!!自分のご飯を作るのを忘れていました・・・。007.gif
[PR]

by kengou0820 | 2009-05-28 20:51

犬の食事の観点を考慮して・・・。

 私たち人間は食べたものが血となり、細胞を作り、組織をつくり、器官を作ります。犬も同じですので、食事内容を考えてあげることで、病気に負けない健康な身体作りを維持・向上させると考えられます。

 ここで、考えたいのは、普段私も使っているドッグフードの利点・欠点と、今後考えている改善方法を述べたいと思います。

 ドッグフードの利点)
・便利(手間が省ける)
・安価(一ヶ月でもそれほどかからない)
・犬も種類によっては結構好きなものも多い。(家の犬はウェットタイプなどを特に好む傾向)
・腐らない
・面倒な栄養価計算をしなくて済む。
・十分なカロリーが補給できる。

 これくらいですかね。これは、日ごろから経験していることなので、皆さんも共感していただける部分もあるかと思います。特に、暇のない私にはドッグフードは大変便利なものといえます。犬も食べてくれますしね。

 では、欠点はどうでしょうか? 

 ドッグフードの欠点)
・インスタントフードであること(私たちでいうと、インスタントラーメンやレトルト食品を毎日食べさせていることになる)
・私たち人間と同じように生活習慣病になっている(ドッグフードだけが理由とはいえませんが、こういうドッグフードを与える家庭が増えていることからも、ひとつの理由が考えられます。)
・使われている原料・添加物などを考えなければならない。

 一番下は、特に愛犬家で健康を考慮している方にはかなり気を配る点だと思います。

 私は、今菜食主義となり、一週間で体重が4kg落ちました。もともとやせやすく・太りやすい体質なので、落とすことは自信があったのですが、犬の健康を考えたときに、自分が実践しないと意味がないと思い、野菜中心の生活を送っているわけです。

 私が、犬に対して改善を考えているのは次の点です。

1.「犬は炭水化物や野菜を消化する酵素が少ないので、消化不良を起こす」とありましたので、自分の犬に量を考えながら与え、糞便で確認することにしました。ようは、下痢とか、便秘とかになれば消化不良を起こしている可能性があるためです。

2.1.に対し少しずつ取り入れることで、適応させていく。いきなりの食事変更は、今までドッグフード生活であった犬に対して、難しいと思ったので、週2回は手作りフードにするなど、少しずつ改善していくことにしました。

3.薬などの即効薬のような期待感は持たない。炭水化物・たんぱく質・脂質の割合を考えていくことにしました。本来肉食動物ですから、たんぱく質はやはり必要なので、調理方法を考えて行ってみます。できるだけ生の状態で食べさせていこうとおもいます。

 今日は前回作ったおかゆを改良し、にんじん・鶏肉などを入れて行ってみます。

 ところで、今ニュースでドッグフードの製造方法・成分記載などの法案が決まるとのことです。中国では食べさせて死んだという例もあるそうで、記載していないものに対して法的な関与があることはペットを飼っている私たちにはうれしいことですね!
[PR]

by kengou0820 | 2008-02-20 11:49