タグ:犬の特徴 ( 41 ) タグの人気記事

チワワの特徴


 チワワの性格は、縄張り意識が強く、忠実で勇敢です。コロンブスは現在のキューバにあたる島でチワワの祖先犬と考られるテチチのことを「吠えない小さな犬」と表現していますが、現在のチワワは番犬のようによく吠えます。

 チワワの身体はアップルドームと呼ばれる頭に小さく引き締まった体と、黒く大きく輝く瞳が特徴です。全犬種の中で最も小さく、体重はセントバーナードの100分の1程度しかありません。被毛にはスムース(短毛)とロング(長毛)の2タイプがいます。チワワは頭蓋骨の泉門(左下図)が大きすぎる傾向にあり、成長後も癒合不全を発症することがあります。また膝蓋骨脱臼の発症頻度も高いことで知られます。

 家のウルはブラックタンでロングコート、ラブはブラウンでロングコートです。
 
 飼っている印象としては、毛が長くなる時期は微妙に違う気がします。ウルは1歳にして現在のような綺麗な毛並みを持っていましたし、母犬は3歳ぐらいで綺麗な毛並みに様変わりしていました。

 幸いなことにウルたちは頭蓋骨の癒合不全はありませんでしたが、膝蓋骨脱臼に関しては、うすうすと感じています。こうした特徴を調べることで色々な発見や対応策が考えられそうですね。
[PR]

by kengou0820 | 2007-11-28 02:39